ごあいさつ

「いのちを政治のど真ん中に!」

「いのちを政治のど真ん中に!」。私たちは、いのち・暮らし・環境を最優先する政治を提案しています。

コロナ禍はこれまでの経済効率優先の政策の問題点を浮き彫りにしました。「誰ひとり取り残さない」ための政策が必要です。私たちは、生活に困窮する市民への支援や、中小企業・小規模事業所などへの支援、医療・介護・保育などの従事者への支援を特に訴えてきました。また、子どもたちの教育環境や生活環境の改善も求めてきました。

私たちの暮らしを便利にすると言われている人工知能(AI)や5Gなどの最新技術は、個人情報保護の問題や健康被害の問題などの懸念もあり、慎重に進めるべきです。

また、近年の異常気象をはじめ、さまざまな環境危機も深刻です。髙島市長が掲げる「2040年脱炭素(ゼロカーボン)」を達成するため、脱化石燃料はもちろん、脱原発、そして再エネ100%の実現をめざして政策提案していきます。

※2015年5月に「緑と市民ネットワークの会」を結成。今期(2019年5月~)で2期目。2021年4月より「緑の党と市民ネットワークの会」に改称いたしました。

LINEで送る